安全帯の点検

安全帯の点検

安全帯は命を守るための大切な道具ですが、安全帯もいつまでも使えるというわけではありません。時間が経てば劣化して破損してしまうことになります。古くなった安全帯を使用していると破損や素材の劣化で万が一の墜落を阻止する強度や機能を失っていることがありますので、安全帯は日々きちんと点検しておかなければなりません。古くなった安全帯をつけていても命を守ることは出来ないのです。持っている般高所用安全帯の点検の際のポイントを紹介しますので、参考にして頂けると幸いです。

・毎回使用前に必ず点検するようにしてください。(特に命綱であるランヤードは念入りにチェックするようにしましょう)
・月に1度は簡単な点検ではなく、詳細に点検を行う。
・使用している際に異常に気付いたらすぐに使用をやめて、再度点検してください。
・点検をしていて、廃棄基準に該当する箇所が見当たれば、すぐに使用を停止して、新本の安全帯に交換するようにしてください。

以上の項目を必ずチェックするようにしましょう。点検した時に異常が見当たらない場合でも、使用を開始してから2~3年経っていれば新品に交換することをおすすめします。

トップページ